検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

デジタル信号処理を用いた高速中性子検出器のJT-60Uの設置に向けた取り組みと今後の課題

Approach for installation in JT-60U of high sampling rate neutron detector that uses digital signal processing and problem in the future

石川 正男; 西谷 健夫; 馬場 護*; 糸賀 俊朗*

Ishikawa, Masao; Nishitani, Takeo; Baba, Mamoru*; Itoga, Toshio*

JT-60Uでは中性子発生分布計測で、スチルベン中性子検出器を使用している。しかし、中性子と$$gamma$$線をアナログ回路で弁別しているため、最大計数率は10$$^{5}$$cps程度で、高速計測は困難であった、現在、これを克服するためにFlash-ADCを用いて直接アノード信号の波形を取得,保存し,ソフトウェアによって波形弁別をする手法を開発している。これにより10$$^{6}$$cps以上の高計数率での測定が可能になると期待されている。本発表では、本デジタル信号処理システムのJT-60Uへの設置へ向けた取組みと今後の課題について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.