検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Relation between high ionic conductivity and boson peak in superionic glass

超イオン伝導体ガラスにおけるボゾンピークと高イオン伝導度の関係

新井 正敏; 岩瀬 裕希; 中村 充孝  ; 大友 季哉*; Kartini, E.*; 伊藤 恵司*; Levett, S. J.*; Bennington, S. M.*

Arai, Masatoshi; Iwase, Hiroki; Nakamura, Mitsutaka; Otomo, Toshiya*; Kartini, E.*; Ito, Keiji*; Levett, S. J.*; Bennington, S. M.*

(AgI)$$_{x}$$(Ag$$_{2}$$S)$$_{x}$$(AgPO$$_{3}$$)$$_{1-2x}$$系の超イオン伝導体ガラスについて非弾性中性子散乱実験を行い、ボゾンピークと呼ばれる3meV付近の過剰な振動状態密度が塩の添加濃度とともに増加することを見いだした。さらに、ボゾンピーク強度の組成依存性は直流イオン伝導度と系統的に相関していることもわかった。これらの現象について、塩を添加したことによるネットワーク構造の広がり、つまり自由体積の観点から議論を行った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.