検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

数値環境システムSPEEDI-MP

Numerical simulation system for environmental studies: SPEEDI-MP

永井 晴康; 茅野 政道; 寺田 宏明; 原山 卓也*; 小林 卓也; 都築 克紀; Kim, K.; 古野 朗子

Nagai, Haruyasu; Chino, Masamichi; Terada, Hiroaki; Harayama, Takaya*; Kobayashi, Takuya; Tsuzuki, Katsunori; Kim, K.; Furuno, Akiko

数値実験によるさまざまな環境研究に資することのできる環境研究ツール「数値環境システムSPEEDI-MP」の構築を行った。SPEEDI-MPは、大気,陸域,海洋の物理モデル及び物質循環モデル等の数値実験ツール,数値実験ツールの入力用データベースと、データ管理,可視化等の支援機能により構成される。数値実験ツール開発の一環として、多数のモデルを結合できるモデルカップラーを開発した。このモデルカップラーを用いて、大気,海洋,波浪,陸水、及び地表モデルの5モデルからなる水循環結合モデルシステムを開発した。支援機能はWebベースのGUIで操作可能であり、ユーザーは各自のPCからインターネット経由でシステムの全機能を使用可能である。システムに導入された放出源推定機能については、ITBL-Gridを活用して多数の計算機からなる分散環境での計算実行可能なシステムを開発した。また、水循環結合モデルシステムの適用試験として、洪水再現計算及び高潮再現計算を実施した。

A numerical simulation system SPEEDI-MP has been developed to apply for various environmental studies. SPEEDI-MP consists of dynamical models and material transport models for the atmospheric, terrestrial, and oceanic environments, database for model inputs, and system utilities for file management, visualization, etc. As a numerical simulation tool, a model coupling program (model coupler) has been developed. A coupled model system for water circulation has been constructed with atmosphere, ocean, wave, hydrology, and land-surface models using the model coupler. System utility GUIs are based on the Web technology, allowing users to manipulate all the functions on the system using their own PCs via the internet. In this system, the source estimation function in the atmospheric transport model can be executed on the grid computer system. Performance tests of the coupled model system for water circulation were also carried out for the flood and the storm surge events.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.