検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Optimization of 28GHz gyrotron output performance for ECRH experiment of the GAMMA 10

GAMMA10のECRH実験のための28GHzジャイロトロン出力特性の最適化

假家 強*; 満仲 義加*; 今井 剛*; 斉藤 輝雄*; 立松 芳典*; 坂本 慶司; 南 龍太郎*; 渡辺 理*; 沼倉 友晴*; 遠藤 洋一*

Kariya, Tsuyoshi*; Mitsunaka, Yoshika*; Imai, Tsuyoshi*; Saito, Teruo*; Tatematsu, Yoshinori*; Sakamoto, Keishi; Minami, Ryutaro*; Watanabe, Osamu*; Numakura, Tomoharu*; Endo, Yoichi*

原子力機構と共同開発した500kW級28GHzジャイロトロンの出力特性の最適化を行った。ジャイロトロンは従来の200kW級小型ジャイロトロン用マグネットに装着し、かつ大型電子エミッターの使用が可能となるように2極電子銃を用いている。また、準光学モード変換器を内蔵し、大電力化,長パルス化に対応できる構造となっている。実験の結果、これまでの200kWを大きく上回る500kWの出力が可能となり、また低電流領域では発振効率50パーセントを超える成果が得られた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:56.65

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.