検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Characteristics of 28 GHz gyrotron for ECRH on GAMMA10

ガンマ10におけるECHのための28GHzジャイロトロンの特性

鎌田 康宏*; 今井 剛*; 立松 芳典*; 渡辺 理*; 南 龍太郎*; 斉藤 輝雄*; 坂本 慶司; 假家 強*; 満仲 義加*; 町田 紀人*; 貝塚 徹也*; 中村 真理亜*; 沼倉 友晴*; Chujo, T.*

Kamata, Yasuhiro*; Imai, Tsuyoshi*; Tatematsu, Yoshinori*; Watanabe, Osamu*; Minami, Ryutaro*; Saito, Teruo*; Sakamoto, Keishi; Kariya, Tsuyoshi*; Mitsunaka, Yoshika*; Machida, Norihito*; Kaizuka, Tetsuya*; Nakamura, Maria*; Numakura, Tomoharu*; Chujo, T.*

ガンマ10用28GHzジャイロトロンの発振特性を研究した。1号ジャイロトロンでは、(1)出力の飽和レベルが予想より低い、(2)ボディ電流が多い,(3)ビーム過電流が生じる、等の現象が見られた。そこで2号管では、モード変換器を変更し内部寄生発振を抑制するとともに、コレクタ形状を電子の反射を抑制する形状に変更した。その結果、出力が516kWから570kWに上昇するとともにボディ電流も減少し、さらにビーム過電流の出現回数も半減した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.