検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

The Intelligent catalyst having the self-regenerative function of Pd, Rh and Pt for automotive emissions control

自動車排ガス制御用の自己再生機能をもったPd, Rh, Ptインテリジェント触媒

田中 裕久*; 上西 真里*; 谷口 昌司*; 丹 功*; 成田 慶一*; 木村 希夫*; 金子 公良*; 西畑 保雄; 水木 純一郎

Tanaka, Hirohisa*; Uenishi, Mari*; Taniguchi, Masashi*; Tan, Isao*; Narita, Keiichi*; Kimura, Mareo*; Kaneko, Kimiyoshi*; Nishihata, Yasuo; Mizuki, Junichiro

インテリジェント触媒の貴金属の自己再生機能は1970年代以降の自動車触媒の歴史において画期的な技術である。その自己再生機構はXAFS解析によって研究される。それは現実の自動車排ガス中の酸化還元雰囲気変動に同期して起こる、ペロブスカイト構造の内(Pd陽イオン)と外(Pdナノ粒子)の変化によって実現している。結果として、Pd粒子の成長は自動車の使用期間中ずっと抑制される。そのうえ、その変化の早さがエネルギー分散型XAFSのその場観察で10ミリ秒の時間分解能で測定された。そして自己再生がかなり早く起こっていることが判明した。さらに、Pd同様にRhとPtでも自己再生機能を持つ新しい触媒ができた。自己再生機能は将来の触媒技術の設計指針を与える。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:2.4

分野:Chemistry, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.