検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Effect of pressure on electronic states in canted ferromagnet CePtAl

キャントした強磁性体CePtAlの電子状態の圧力効果

植田 泰輝*; 中島 美帆*; 辺土 正人*; 上床 美也*; 中島 弘*; Thamizhavel, A.*; 松田 達磨; 芳賀 芳範 ; 摂待 力生*; 大貫 惇睦

Ueda, Taiki*; Nakashima, Miho*; Hedo, Masato*; Uwatoko, Yoshiya*; Nakashima, Hiroshi*; Thamizhavel, A.*; Matsuda, Tatsuma; Haga, Yoshinori; Settai, Rikio*; Onuki, Yoshichika

CePtAlは強磁性体である。この強磁性物質の加圧下における電気抵抗測定を行った。その結果、圧力6GPにおいて測定温度範囲内に転移点は観測されず、秩序転移温度がゼロケルビンに近い値を持っていることがわかった。この圧力5GPaから6GPaにおいて、残留抵抗比や$$T^2$$の係数$$A$$が増強されるなど特異な振る舞いが観測されることがわかった。また、転移温度も突然消失するように見えるため、一次転移である可能性が高い。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:42.78

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.