検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ITERプロジェクトの現状について教えて下さい?

How is the ITER project going on?

高橋 良和

Takahashi, Yoshikazu

イーター計画では、2005年に建設サイトを南フランスのカダラッシュに決定し、2006年11月にITER協定が7極(日本・米国・ロシア・EU・韓国・中国・インド)により正式に調印した。その後、それぞれの極内において協定の批准を行い、2007年10月24日にITER協定が発効するとともに、ITER機構が正式に発足した。また、時を同じくして、日本国内の実施機関として、日本原子力研究開発機構が政府より指名された。そこで、昨年から現在までのITER計画の進捗状況及び日本の分担について、わかりやすく説明した。

In the ITER project, it was decided in 2005 that the machine is constructed at Cadarache and the agreement of the ITER was signed by 7 parties (Japan, U.S.A., Russia, EU, Korea, China and India) in November 2006. The agreement came into effect on 24th October, 2007 and the ITER organization launched. The Japan Atomic Energy Agency was designated as the domestic agency at the same time. The status of the ITER project from 2006 to December 2007 and the Japanese contribution to the project are explained plainly.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.