検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

廃液貯槽LV-2の一括撤去作業,1; 準備作業

One piece removal of liquid waste storage tank LV-2, 1; Preparation

金山 文彦; 里見 慎一; 明道 栄人; 富居 博行; 立花 光夫

Kanayama, Fumihiko; Satomi, Shinichi; Myodo, Masato; Tomii, Hiroyuki; Tachibana, Mitsuo

再処理特別研究棟(JRTF)では、解体実地試験としてコンクリートセルに設置された廃液タンクの一括撤去作業を実施しており、廃液長期貯蔵施設地下1階LV-2室から廃液貯槽LV-2を一体のまま搬出し、原子力科学研究所にある解体分別保管棟へ搬送する計画である。現在、廃液貯槽LV-2の一括撤去作業の準備作業として、コンクリート壁の開口,LV-2室の設備・機器等の解体,スラッジの除去及び一括撤去にかかわる準備作業を行い、これら準備作業を通して作業管理,放射線管理,廃棄物管理に関するデータの収集・分析を行った。防護装備を装着させた線量評価用試験体による、$$beta$$線による被ばく低減効果の評価を行ったことにより、防護装備により$$beta$$線による被ばく線量を低減できることがわかった。また、タンク外部より遠隔にてスラッジ除去作業を行うことにより、作業時の空気中放射能濃度を低減できることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.