検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

強い核拡散抵抗性を有するPuを生成する革新的原子炉技術開発(P$$^3$$計画),13; $$^{237}$$Np反応度特性の実験的実証

Development of innovative nuclear reactor technology to produce protected plutonium with high proliferation resistance (P$$^3$$-Project), 13; $$^{237}$$Np sample worth measurements at TCA and FCA

桜井 健; 谷 和洋*; 岡嶋 成晃; 森 貴正; 齊藤 正樹*

Sakurai, Takeshi; Tani, Kazuhiro*; Okajima, Shigeaki; Mori, Takamasa; Saito, Masaki*

強い核拡散抵抗性を有するPuを生成する革新的原子炉技術開発(P$$^3$$計画)を進めている。本報では、臨界実験装置TCA及びFCAに構築した中性子スペクトルを系統的に変化させた8つのウラン炉心(TCA:6炉心,FCA:2炉心)において$$^{237}$$Np酸化物サンプルの反応度価値を測定し、JENDL-3.3による解析結果と比較することによって、$$^{237}$$Np反応度特性の予測精度を総合的に評価した。その結果、実験値と計算値はFCAで1$$sigma$$レベルの誤差内、TCAで3$$sigma$$レベルの誤差内で一致する。これより、JENDL-3.3の断面積とその共分散データを用いることによって、実炉設計計算において$$^{237}$$Np反応度特性を予測し、その精度を評価することが可能であることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.