検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Toward the fourth version of Japanese Evaluated Nuclear Data Library (JENDL-4)

日本の評価済核データライブラリーの第4版(JENDL-4)に向けて

柴田 恵一; 岩本 修; 市原 晃; 岩本 信之 ; 国枝 賢; 大塚 直彦*; 深堀 智生; 中川 庸雄; 片倉 純一

Shibata, Keiichi; Iwamoto, Osamu; Ichihara, Akira; Iwamoto, Nobuyuki; Kunieda, Satoshi; Otsuka, Naohiko*; Fukahori, Tokio; Nakagawa, Tsuneo; Katakura, Junichi

評価済核データは原子力技術開発において重要な役割を演じる。われわれは約30年前に日本の評価済核データライブラリーの第1版JENDL-1を公開したが、それ以後、利用者からのフィードバックや最新実験値を考慮してJENDLを数回改訂した。2002年に公開したJENDL-3.3は種々の分野で使われており、その信頼性は確認されている。新たに、革新的原子炉等での使用を考え、FPやMAデータの信頼度向上に重点を置いてJENDL-4の作成を進めている。そのため、核反応モデルコードを開発した。アクチノイドデータに関しては、JENDL Actinoid File 2008として公開した。JENDL-4は2009年度の完成を目指している。

Evaluated nuclear data play an important role in nuclear engineering. After we released the first version of Japanese Evaluated Nuclear Data Library JENDL-1 about 30 years ago, JENDL has been revised several times by considering the feedback from users and recent experimental data. JENDL-3.3, which was released in 2002, is being used in various fields, and its reliability has been confirmed. We are developing JENDL-4 for innovative reactors with much emphasis on the improvements of FP and MA data. Nuclear model codes were developed. The actinide data were already released as JENDL Actinoid File 2008. The complete library JENDL-4 will be made available in FY2009.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.