検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高レベル放射性廃液中のセレン分析を目的とした陽イオン交換多孔性シートの作製と性能評価

Preparation of cation-exchange porous sheet for determination of selenium in high-level radioactive liquid waste

浅井 志保; 江坂 文孝 ; 篠原 伸夫 ; 山田 伸介*; 永井 正則*; 三好 和義*; 斎藤 恭一*

Asai, Shiho; Esaka, Fumitaka; Shinohara, Nobuo; Yamada, Shinsuke*; Nagai, Masanori*; Miyoshi, Kazuyoshi*; Saito, Kyoichi*

放射性核種の化学分離には、イオン交換樹脂を充填したカラムを用いるのが一般的である。しかしながら、イオン交換樹脂充填カラムを用いる場合、高速で試料溶液を通液すると回収率が低下するという欠点がある。本研究では、透水性及び物理強度に優れた多孔性シートの細孔表面に陽イオン交換基であるスルホン酸基を導入した新規な固相抽出カートリッジを作製した。このカートリッジを高レベル放射性廃液中のセレンの分離に適用した結果、模擬の高レベル廃液中のセレンを、共存元素であるセシウム,バリウム,イットリウム、及びガドリニウムなどから、$$geq$$99%の回収率で10秒以内に分離できた。本カートリッジによって、従来のイオン交換樹脂充填カラムの分離時間の約1/80に短縮できたことになり、作業者の被ばく低減を期待できる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.