検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Recent progress on R&D of innovative extractants and adsorbents for partitioning of minor actinides at JAEA

原子力機構におけるマイナーアクチノイド分離のための革新的な抽出剤及び吸着剤の研究開発に関する最近の進展

木村 貴海; 森田 泰治; 駒 義和

Kimura, Takaumi; Morita, Yasuji; Koma, Yoshikazu

原子力機構におけるマイナーアクチノイド(MA)分離の研究開発では、基盤研究として革新的抽出剤及び吸着剤の開発・改良、及びFaCTプロジェクトとして先進再処理システムのMA回収プロセス開発が進められてきた。本報では、溶媒抽出法によるMAと希土類元素(RE)の回収としてTRUEX法とジグリコールアミド抽出,溶媒抽出法によるMAとREの相互分離としてSETFICS法,TALSPEAK法,新規抽出剤、さらにクロマトグラフ法の応用として抽出クロマトグラフ法,3級ピリジン樹脂について、その現状と課題をレビューする。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.