検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Evaluation of the acceptable frequency of beam trips based on thermal responses of the ADS reactor system

加速器駆動核変換システムにおけるビームトリップ時の熱応答に基づく許容ビーム停止頻度の評価

武井 早憲; 西原 健司; 辻本 和文; 大井川 宏之

Takei, Hayanori; Nishihara, Kenji; Tsujimoto, Kazufumi; Oigawa, Hiroyuki

現存する高出力陽子加速器では経験上頻繁にビームトリップが起こるため、加速器駆動核変換システム(ADS)を構成する機器に対して熱疲労損傷を生じる可能性がある。このビームトリップがADSの未臨界炉を構成する4か所の部位(ビーム窓,燃料被覆管,内筒,原子炉容器)に与える影響を調べるため熱過渡解析を実施した。その結果、許容ビーム停止頻度はビームトリップ時間が$$10$$秒以下の場合年間$$2.5times10^4$$回、一方ビームトリップ時間が$$5$$分を超える場合年間$$43$$回となった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.