検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射線による晩発性健康影響を推定する計算コードHEINPUTの改良とGUI作成

Improvement of HEINPUT code for estimating the late somatic and genetic effects induced by radiation exposure

高原 省五; 本間 俊充; 西村 優基*

Takahara, Shogo; Homma, Toshimitsu; Nishimura, Yuki*

放射線による晩発性健康影響評価のための計算コードHEINPUTの改良を行った。HEINPUTは、原子力事故時の確率論的な影響評価を実施するためのOSCAARコードの前処理コードの一つであり、特に晩発性健康影響と遺伝的影響に関する入力データを作成するためのコードである。現在、HEINPUTによる影響推定には米国原子力規制委員会(USNRC)が提案したモデル(USNRC,1985)を利用しており、NUREG/CR-4214 Rev. 2(USNRC,1993)において改訂されたモデルが実装されている。本報告書ではUSNRCによる推定モデルに加え、米国環境保護庁(EPA)によって提案された晩発性健康影響の推定モデル(EPA,1999)をHEINPUTで利用できるよう改良した。また、本システムを広く公開することによって今後のリスク評価の発展に資することを目的として、利便性向上のためのGUIの作成を実施した。

We have carried out improvement of HEINPUT code for estimating the late somatic and genetic effects induced by radiation exposure. HEINPUT code is one of the preprocessor codes for probabilistic accident consequence assessment code OSCAAR, and calculates the input data related to the late somatic and genetic effects. HEINPUT code currently uses a model which was submitted by U.S. Nuclear Regulatory Commission (USNRC) revised by NUREG/CR-4214 Rev. 2 (USNRC), 1993. In this report, we improve HEINPUT code and make not only NUREG model but also EPA model (EPA, 1999) estimate the late somatic and genetic effects. In addition, we have created a graphical user interface (GUI) for the purpose of publication of this code and development of risk assessment associated with radiation exposure.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.