検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ヒドラジン及びPd-M(M = Cu, Ni)合金触媒を用いる硝酸イオン還元反応生成物の解析

Analysis of products from nitrate reduction with hydrazine and Pd-M(M = Cu, Ni) alloy catalysts

門脇 春彦; 加藤 篤; 富岡 修; 目黒 義弘; 高橋 邦明

Kadowaki, Haruhiko; Kato, Atsushi; Tomioka, Osamu; Meguro, Yoshihiro; Takahashi, Kuniaki

組成の異なる担持Pd-Cu及びPd-Ni合金触媒を作製した。この触媒とヒドラジンを用いて、硝酸ナトリウム水溶液中の硝酸イオンを還元できた。この還元反応によって窒素,亜酸化窒素及びアンモニアが生成し、これらの選択性が触媒によって異なることを見いだした。この選択性には触媒金属の種類によって異なるヒドラジンの中間体が影響することが予想される。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.