検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

TRU廃棄物分別のためのか焼処理技術開発

Thermal treatment for TRU waste sorting

佐々木 紀樹; 青山 佳男; 山下 利之

Sasaki, Toshiki; Aoyama, Yoshio; Yamashita, Toshiyuki

TRU廃棄物の分別作業における破袋作業及び有害物除去作業の自動化による作業員の被ばく低減と運転コストの削減を目的として廃棄物を500$$sim$$700$$^{circ}$$Cに加熱することにより梱包材と有害物の除去を行う「か焼処理」の技術開発を行った。実験室規模の試験装置による処理試験により、廃棄物の梱包物はか焼処理によって除去されることが示された。また、除去が必要となるセルロース系天然有機物,イソプレン系天然有機物についても、か焼処理によって分解されることが示された。有害物である鉛,アルミニウムについては、か焼処理によって分離可能であるが、個別に回収するためにはさらなる技術開発が必要であることが示された。試験結果に基づいて実処理装置の検討を実施するとともに、か焼処理技術の実現に向けた今後の技術開発項目をまとめた。

A thermal treatment that can automatically unpack TRU waste and remove hazardous materials has been developed to reduce the risk of radiation exposure and save operation cost. The thermal treatment is a process of removing plastic wrapping and hazardous material from TRU waste by heating waste at 500 to 700 $$^{circ}$$C. Plastic wrappings of simulated wastes were removed using a laboratory scale thermal treatment system. Celluloses and isoprene rubbers that must be removed from waste for disposal were pyrolyzed by the treatment. Although the thermal treatment can separate lead and aluminum from the waste, a further technical development is needed to separate lead and aluminum. Future technology development subjects for the TRU waste thermal treatment system are summarized.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.