検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of new treatment process for low level radioactive waste at Tokai Reprocessing Plant

東海再処理施設における低放射性廃棄物の新規処理法の開発

堀口 賢一; 菅谷 篤志; 齋藤 恭央; 田中 憲治; 圷 茂; 平田 利明

Horiguchi, Kenichi; Sugaya, Atsushi; Saito, Yasuo; Tanaka, Kenji; Akutsu, Shigeru; Hirata, Toshiaki

使用済燃料の再処理により発生する低放射性廃棄物を安全,効率的かつ経済的に処理することを目的に東海再処理施設内に低放射性廃棄物処理技術開発施設(LWTF)が建設され、現在試運転が実施されている。LWTFにおける処理対象廃棄物は、可燃/難燃性固体廃棄物と低放射性廃液である。難燃性固体廃棄物には材料腐食の原因となる塩素を含んでいる。また、低放射性廃液としては、放射能レベル,化学組成の異なる数区分の廃液が発生し、環境汚染の原因となる硝酸根やセメント固化処理法の妨害物質となる炭酸塩,リン酸などを含んでいる。この施設では可燃/難燃性固体廃棄物に対しては高減容が期待できる焼却処理法を採用し、液体廃棄物の新しい処理法として最終処分費用の大幅な低減化が期待できる核種分離技術を採用した。また、低放射性廃液に大量に含まれる硝酸根の触媒-還元による硝酸根分解法と、廃棄物の高充填を可能としたセメント固化法の開発に取り組んでいる。この技術開発の成果は、近い将来LWTFに導入する予定である。

The low-level radioactive Waste treatment Facility (LWTF) was constructed at the Tokai Reprocessing Plant (TRP) and cold test has been carried out since 2006. The waste which is treated in the LWTF is combustible/incombustible solid waste and liquid waste. In the LWTF, The combustible/incombustible solid waste will be incinerated. The liquid waste will be treated by the radio-nuclides removal process subsequently solidified by cement materials. This report describes the essential technologies of the LWTF and results of R&D work for the nitrate-ion decomposition technology for the liquid waste.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.