検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Status of ongoing research and results; Hydrogen production project for the very high temperature reactor system

研究開発の現状; 超高温ガス炉システムを用いた水素製造

Sink, C.*; 坂場 成昭; Yvon, P.*; Shin, Y.-J.*; Dominguez, M. T.*; Suppiah, S.*

Sink, C.*; Sakaba, Nariaki; Yvon, P.*; Shin, Y.-J.*; Dominguez, M. T.*; Suppiah, S.*

第四世代原子力システム国際フォーラム(Generation IV International Forum: GIF)における超高温ガス炉(Very High Temperature Reactor: VHTR)水素製造プロジェクトは、米国(DOE),仏国(CEA),韓国(KAERI),EU(Euratom),カナダ(NRCan),日本(JAEA)が研究課題を分担する国際共同研究であり、プロジェクト取り決めが2008年3月に締結された。主な研究課題(ワークパッケージ)とその主導国(リーダー)は、熱化学法IS水素製造プロセスは日本,高温水蒸気電解法は米国,代替サイクルは仏国,原子炉との接続技術は日本である。本報は、これらワークパッケージの研究開発の現状についてまとめたものである。

On going R&D of hydrogen production project for the very high-temperature reactors at the Generation IV international forum is described.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.