検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

金属溶融設備における成型工程の合理化のための設備改善

Improvement of the casting process in the metal melting system

藤平 俊夫; 染谷 計多; 高橋 賢次; 伊勢田 浩克; 小澤 一茂; 門馬 利行

Tohei, Toshio; Someya, Keita; Takahashi, Kenji; Iseda, Hirokatsu; Kozawa, Kazushige; Momma, Toshiyuki

減容処理棟に設置されている金属溶融設備は、原子力科学研究所に保管廃棄された低レベル放射性廃棄物のうち、金属廃棄物について溶融し溶融固化体とすることにより、放射性廃棄物の減容,安定化を図る。本設備は、平成15年度から試験運転を実施しており、その試験運転の経験から、溶融した金属の成型工程において、処理コストの低減,保守作業の負担軽減,保守作業に伴う作業員の被ばくの低減等に向けた知見が得られた。その知見を具体化するための設計検討,改善工事を平成18年度から19年度に実施し、成型工程の合理化のための設備改善が実現した。本稿では、金属溶融設備での成型工程の合理化のための検討,設備改善内容,評価等について報告する。

The Waste Volume Reduction Facility (WVRF) was constructed for volume reduction and the chemical stabilization of the low level radioactive waste (LLW). The metal melting system in the WVRF treats radioactive metal waste. This system has been conducted commissioning since the FY 2003. It was found, from the experience of commissioning, that the improvement of casting process in the metal melting system can be reduced the processing cost, maintenance load, and dose to workers. We planed modification of the device, and embodied from FY 2006 to FY 2007. As a result, we properly improved the casting process. In this report, we describe the idea for improvement of the casting process, the detail of improvement and the estimate of improvement.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.