検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Non-destructive examination with infrared thermography system for ITER divertor components

ITERダイバータに対する赤外サーモグラフィを用いた非破壊検査

関 洋治; 江里 幸一郎; 鈴木 哲; 横山 堅二; 榎枝 幹男; 森 清治

Seki, Yohji; Ezato, Koichiro; Suzuki, Satoshi; Yokoyama, Kenji; Enoeda, Mikio; Mori, Seiji

日本原子力研究開発機構(原子力機構)は、ITER機構との協力により、ITERダイバータ外側ターゲットの調達を実施する予定である。調達開始の準備として、原子力機構は調達実施能力をITER機構に示す必要がある。この評価試験は、品質評価試験体を製作し試験に合格することによって達成される。この評価試験の中に、赤外サーモグラフィを用いた非破壊検査(NDE)が適用されている。この検査では、CFCモノブロック内部の欠陥や冷却管との接合欠陥を調査することを目的としている。温水によりCFCモノブロックを95度に定常加熱し、冷水により5度に急冷する。熱過渡応答における試験体の温度変化と、欠陥なしの試験体の温度変化の差を取ることにより、欠陥を検査する。この研究開発で、赤外サーモグラフィNDE試験装置(FIND)を原子力機構内に製作した。FINDにより、CFC内部や冷却管接合の欠陥位置や欠陥度合いを精度よく予測することに成功した。高熱負荷試験結果との相関も高く、ITERダイバータだけでなくJT60SAのダイバータの品質維持に貢献可能な非破壊検査手法を確立した。

Japan Atomic Energy Agency (JAEA) is willing to procure the outer Vertical Targets (VT) in cooperation with ITER Organization. In advance of the start of the procurement, the JAEA has to first demonstrate its technical capability to carry out the procurement. This is achieved via the successful manufactures and quality tests of VT Qualification Prototypes. Non-Destructive Examination (NDE) with the infrared thermography is required as one of the quality tests to detect the defect in the CFC monoblock, and between the CFC/OFCu. In this research and development, the Facility of Infrared NDE for Divertor (FIND) has been built by the JAEA. The FIND successfully detects the position and the magnitude of the integrated defect in the CFC and in the bonding of CFC/OFCu. The infrared NDE system established in the JAEA contributes to keeping the quality of the ITER-divertor.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:19.57

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.