検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

次世代炉物理解析システムのためのフレームワーク開発,3

Development of a framework for the neutronics analysis system for next generation, 3

横山 賢治; 平井 康志*; 兵頭 秀昭*; 巽 雅洋*

Yokoyama, Kenji; Hirai, Yasushi*; Hyodo, Hideaki*; Tatsumi, Masahiro*

原子力機構では、次世代原子力システムの基礎・基盤研究における革新的な解析手法・モデルの開発を推進し、これらの最新解析手法・モデルを実用化炉の基本設計や発電炉の運転管理等に効率的・効果的に適用し反映していくために、オブジェクト指向技術を採用した次世代解析システムMARBLEの開発を進めている。本研究では次世代炉物理解析システムを実機燃焼解析のみならず、さまざまな臨界実験解析に対応できるものとするため、既存のZPPR臨界実験解析データベースの設計・実装について検討した。そこで、これまでに実装した次世代炉物理解析システムにおける既存の実機燃焼解析のデータモデルと新たに作成すべき臨界実験解析のデータモデルとの統合についてその詳細を検討した。さらに臨界実験解析システムに必要となる計算結果補正処理について検討し、ZPPR臨界実験体系をはじめとするさまざまな臨界実験体系の解析に対応可能なシステムを設計・実装した。

Japan Atomic Energy Agency promotes development of innovative analysis methods and models in fundamental studies for next-generation nuclear reactor systems. In order to efficiently and effectively reflect the latest analysis methods and models to primary design of prototype reactor and/or in-core fuel management for power reactors, a next-generation analysis system MARBLE has been developed. In the present study, we examined in detail the existing design and implementation of ZPPR critical experiment analysis database followed by unification of models within the framework of the next-generation analysis system by extending to various critical experiment analysis. Furthermore, we examined requirements for functions of analysis results correction which is indispensable for critical analysis system, and designed and implemented an analysis system for various critical experiments including ZPPR.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.