検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

研究用原子炉JRR-3重水冷却設備のヘリウム圧縮機の更新

Refurbishment of helium compressor for heavy water cooling system in JRR-3

大場 敏充; 福島 学; 竹内 真樹; 宇野 裕基; 大和田 稔; 寺門 義文

Oba, Toshinobu; Fukushima, Manabu; Takeuchi, Masaki; Uno, Yuki; Owada, Minoru; Terakado, Yoshibumi

研究用原子炉JRR-3では、炉心で発生する中性子を効率よく熱化するため、炉心部の周りに重水反射体が設けている。また、原子炉運転中に発生する$$gamma$$線による発熱によって重水反射体の温度が上昇するが、これを冷却するために重水冷却設備が設置されている。重水冷却設備は重水系設備及びヘリウム系設備で構成しており、ヘリウム系設備は重水のカバーガスであるヘリウムガスを循環している系統である。また、ヘリウム系は重水タンク内で発生した重水の放射線分解ガスである重水素と酸素を再結合させる役割を持つ。ヘリウム圧縮機は使用開始後、定期的な分解点検の実施及び消耗部品の交換を行いながら使用してきた。しかしながら、近年においては、シールオイルの漏えいによりヘリウム圧縮機が自動停止する事象が多発した。不具合の解消のためには更新が必要であると判断し、平成19年に更新を行った。本報告書は更新に至るまでの経緯と更新時の改良点について述べ、今後の保守管理に資するものである。

Japan research reactor No.3 (JRR-3) has a heavy water tank. The heavy water tank surrounds the reactor core to use thermalize neutrons for experiments. The heavy water cooling system removes the heat generated by $$gamma$$ ray in the heavy water reflector. The heavy water cooling system is composed of the cooling system and the helium gas system. The helium gas system has an important role of helium gas circulation. The helium gas system also has a role to recombine deuterium gas and oxygen gas. We had overhauled the helium compressor regularly and replaced consumable parts. However, in recent year, the helium compressor had sometimes stopped by the leakage of seal oil. In 2007, we refurbished the helium compressor with new one. This report describes refurbishment of helium compressor.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.