検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JT-60SA用FPGA版タイミングシステムの開発

Development of the timing system using FPGA for JT-60SA

末岡 通治; 赤坂 博美; 山口 退二; 川俣 陽一; 内藤 磨

Sueoka, Michiharu; Akasaka, Hiromi; Yamaguchi, Taiji; Kawamata, Yoichi; Naito, Osamu

JT-60SAでは、CAMAC規格に準ずるタイミングシステム(TS)を廃止し、新たなTSを導入する。新TSはFPGA(Field Programmable Gate Array)を用いたモジュールを採用し、電源,加熱,計測装置などのサブシステムとの信号の取り合いは、1対の光ケーブルを介して行う予定である。そこで、JT-60Uで使用していた実時間制御計算機システムを対象にしてFPGA版TSを開発し、模擬放電シーケンスを用いてその動作確認試験を実施した。本報告では、その結果について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.