検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Present status of the MPS and TS for IFMIF/EVEDA accelerator

IFMIF原型加速器制御系のMachine Protection System及びTiming Systemの開発状況

高橋 博樹; 小島 敏行; 堤 和昌; 成田 隆宏; 榊 泰直; 前原 直

Takahashi, Hiroki; Kojima, Toshiyuki; Tsutsumi, Kazuyoshi; Narita, Takahiro; Sakaki, Hironao; Maebara, Sunao

IFMIF加速器、及び、その原型加速器の制御システムはCCS, LAN, PPS, MPS, TS, LCSの6サブシステムで構成される。現在、原型加速器で実証するための、制御系サブシステムの設計、及び、試作を行っている。IFMIF原型加速器は、J-PARC, SNSと同出力の大強度重陽子加速器である。そのため、制御システムには、特に、高速なビーム停止機構を実現するためのMPSや、装置の放射化を最小限にするようなコミッショニング運転を実現するためのTSが要求される。これを実現するために、2010年9月からEUにて実施されるInjectorの試験に併せて、MPS及びTSの試作機器の試験を実施し、その試験結果を評価する。そして、IFMIF原型加速器で使用する制御系実機の設計・製作に反映させる予定である。本件では、EUで行う試験のために、現在開発を進めているTSのモジュールや、MPSとTSの遠隔監視・操作を実現するためのEPICSドライバの開発状況を報告する。

Control System for IFMIF accelerators consists of the six subsystems; Central Control System (CCS), Local Area Network (LAN), Personnel Protection System (PPS), Machine Protection System (MPS), Timing System (TS) and Local Control System (LCS). The subsystems have been designed and their test benches been fabricated at JAEA. The IFMIF accelerator prototype provides a deuteron beam with the power more than 1 MW, which is as same as that in cases of J-PARC and SNS. In the control system, MPS and TS with high performance and precision are strongly required to avoid the radio-activation of the accelerator components. The prototypes of the MPS and TS are testing in conjunction with the injector test starting at CEA/Saclay from autumn in 2010. These results will feedback the design and the fabrication of the control components. This paper presents the development status of the TS modules and EPICS drivers for TS and MPS, and the prospects to apply them to the Injector test.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.