検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Current status of JASMIN: Japanese-American Study of Muon Interactions and Neutron detection

JASMIN(高エネルギーミュオン・中性子相互作用に関する日米共同研究)の現状

中島 宏; Mokhov, N.*; 岩元 洋介; 松田 規宏; 春日井 好己; 坂本 幸夫; Leveling, A.*; Boehnlein, D.*; Vaziri, K.*; 佐波 俊哉*; 松村 宏*; 萩原 雅之*; 岩瀬 広*; 伴 秀一*; 平山 英夫*; 大石 晃嗣*; 中村 尚司*; 荒川 弘之*; 執行 信寛*; 石橋 健二*; 八島 浩*; 木下 哲一*; 仁井田 浩二*

Nakashima, Hiroshi; Mokhov, N.*; Iwamoto, Yosuke; Matsuda, Norihiro; Kasugai, Yoshimi; Sakamoto, Yukio; Leveling, A.*; Boehnlein, D.*; Vaziri, K.*; Sanami, Toshiya*; Matsumura, Hiroshi*; Hagiwara, Masayuki*; Iwase, Hiroshi*; Ban, Shuichi*; Hirayama, Hideo*; Oishi, Koji*; Nakamura, Takashi*; Arakawa, Hiroyuki*; Shigyo, Nobuhiro*; Ishibashi, Kenji*; Yashima, Hiroshi*; Kinoshita, Norikazu*; Niita, Koji*

現在、多目的高エネルギー放射線輸送計算コードは、高エネルギー加速器施設遮蔽設計のみならず、高エネルギー物理学など多くの研究分野の中で使用されている。これら計算コードは、実験データに基づいてその精度を検証する必要がある。そこで、これまでほとんど行われていなかった、高エネルギーミュオン,中性子等によって引き起こされる物質との相互作用に関する研究を行うため、日米の大学,研究機関によりJASMIN共同研究が開始された。本研究では、米国フェルミ国立加速器研究所における反陽子ターゲット及びニュートリノ生成ターゲットにおいて、120GeV陽子を用いた一連の実験を行っている。本報告では、本研究における最近の実験及びその結果について紹介する。

Several multi-purpose high-energy radiation transport codes are used in many research fields such as high-energy physics as well as accelerator facility shielding designs. The codes are benchmarked against experimental data on a regular basis. To promote this to a higher level and to a hardly explored field of neutron radiation induced by energetic muons, a JASMIN collaboration (Japanese-American Study of Muon Interaction and Neutron detection), has been created with several Laboratories and Universities of Japan and U.S.A. The collaboration has performed a series of experiments at the Pbar target station and NuMI facility at Fermi National Accelerator Laboratory, using irradiation of targets with 120 GeV protons for antiproton and neutrino production. This paper reviews recent activities and results.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.