検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Modification of a Porous Sheet (MAPS) for the high-performance solid-phase extraction of trace and ultratrace elements by radiation-induced graft polymerization

極微量元素の高効率な固相抽出のための放射線グラフト重合による多孔性シートの表面改質

浅井 志保; 三好 和義*; 斎藤 恭一*

Asai, Shiho; Miyoshi, Kazuyoshi*; Saito, Kyoichi*

本総説は、まず、一般的な固相抽出材料の基本的性質及び用途について説明し、その後、高効率な固相抽出材料設計のために考案した新規なシート状多孔体の作成法及びその性能評価について述べたものである。シート状多孔体は、放射線グラフト重合法を軸とする一連の化学反応によって細孔表面を修飾する。基材である高分子多孔性シートに放射線を照射してモノマーと接触させることによって細孔表面に高分子鎖を付与する。さらにその高分子鎖にイオン交換基やキレート形成基を導入することによって、細孔の表面に金属選択性を与える。得られたシートは、大きな流路径を持つことから高い処理能力を実現し、かつ高密度に官能基を配置できるために優れた吸着容量を達成できるという、従来材料にはない構造上の優位性を示す。模擬試料を用いた試験を例に、材料の基本性能を紹介するとともに、海水中の微量金属捕集などの種々の適用例についても述べた。

A preparation of novel porous sheet designed for solid-phase extraction (SPE) and a comparison of the preconcentration performance of metal ions with conventional sorbents are described in this review. A porous sheet (MAPS) was modified into an sorbent used for solid-phase extraction, by radiation-induced graft polymerization. Ion-exchange and chelating groups were immobilized onto polymer chains grafted to the MAPS. Also, extractants were impregnated via hydrophobic interaction with long alkyl chains introduced into the grafted polymer chains of the MAPS. The applicability of the resultant modified MAPSs was demonstrated by adopting them to the analyses of real samples.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:89.18

分野:Chemistry, Analytical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.