検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARC LINAC ACS部制御系開発

Development of control system for J-PARC LINAC ACS section

澤邊 祐希*; 鈴木 隆洋; 石山 達也; 福田 真平; 菊澤 信宏

Sawabe, Yuki*; Suzuki, Takahiro; Ishiyama, Tatsuya; Fukuta, Shimpei; Kikuzawa, Nobuhiro

J-PARCリニアックは、181MeVの負水素イオンビームを3GeVシンクロトロンへ出射している。この負水素イオンビームを400MeVまで増強するため、平成22年度から平成24年度にかけて、既設のSDTL部の下流側にACSを増設する工事が行われている。それに伴い、J-PARC制御系も整備を進めている。現在は、ACS部制御機器の情報収集を行い、制御試験端末へのEPICS環境の設定、IOC上に実装するEPICSレコードの作成を行い、制御試験を進めている。また、タイミングシステムをACS部に対応させる作業を並行して行っている。本報告では、現状のACS部制御系の開発現状について報告する。

The output energy of the J-PARC proton LINAC will be upgraded from 181 to 400 MeV in the next two years by adding ACS modules. The present status of upgrade of the control system for the ACS section will be presented in this paper.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.