検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ホットラボの廃止措置と将来計画,2

Decommissioning program and future plan for Research Hot Laboratory, 2

高野 利夫; 野沢 幸男; 花田 也寸志; 小野 勝人; 金沢 浩之; 二瓶 康夫; 大和田 功

Koya, Toshio; Nozawa, Yukio; Hanada, Yasushi; Ono, Katsuto; Kanazawa, Hiroyuki; Nihei, Yasuo; Owada, Isao

日本原子力研究開発機構東海研究開発センター原子力科学研究所のホットラボは、昭和36年に建設され、機構内外における核燃料物質及び原子力材料の照射挙動の研究・開発に貢献してきたが、旧原研東海研究所において策定された「東海研究所の中期廃止措置計画」により、平成15年(2003年)4月から廃止措置を開始した。廃止措置は、鉛セルの解体・撤去,コンクリートケーブの汚染除去,管理区域の解除の順に行い、建家の一部は、所内の未照射核燃料物質の一括管理や大強度陽子加速器施設(J-PARC)の運転によって発生する放射化機器の一時保管施設として再利用する計画である。これまでに、鉛セル18基の解体・撤去作業が完了し、残り20基の鉛セルの解体・撤去作業として、セル内装機器の解体・撤去,汚染状況調査及びセル解体により発生する放射性廃棄物量の評価を行った。さらに、コンクリートケーブの汚染除去,建家の管理区域解除までを行う廃止措置全体計画に関する、基本的な考え方に基づいて作業手順を具体化するため、基本シナリオの策定を行った。

The Research Hot Laboratory (RHL) in Japan Atomic Energy Agency (JAEA) had been contributed to R&D program for fuels and nuclear materials in or out of JAEA. However, the decommissioning work of RHL has been started on April 2003 as the rationalization program for decrepit facilities in former Tokai institute. This work will be progressing, dismantling the lead cells and decontamination of concrete caves then release in the regulation of controlled area. The partial area of RHL will be used for the central storage of un- irradiated fuel and for temporary storage of radioactive device generated by J-PARC. The 18 lead cells had been dismantled and the preparing work for remained 20 lead cells has been finished including the removal of the applause from the cells, survey of the contamination revel in the lead cells and prediction of radio active waste. The future plan of decommissioning work has been prepared to incarnate the basic vision and dismantling procedure.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.