検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

IFMIF/EVEDA lithium test loop; Design and fabrication technology of target assembly as a key component

IFMIF/EVEDAリチウム試験ループ; キーコンポーネントとしてのターゲットアッセンブリの設計と製作技術

近藤 浩夫; 古川 智弘; 平川 康; 中村 和幸; 井田 瑞穂; 渡辺 一慶; 金村 卓治; 若井 栄一; 堀池 寛*; 山岡 信夫*; 杉浦 寛和*; 寺井 隆幸*; 鈴木 晶大*; 八木 重郎*; 深田 智*; 中村 博雄*; 松下 出*; Groeschel, F.*; 藤城 興司; Garin, P.*; 木村 晴行

Kondo, Hiroo; Furukawa, Tomohiro; Hirakawa, Yasushi; Nakamura, Kazuyuki; Ida, Mizuho; Watanabe, Kazuyoshi; Kanemura, Takuji; Wakai, Eiichi; Horiike, Hiroshi*; Yamaoka, Nobuo*; Sugiura, Hirokazu*; Terai, Takayuki*; Suzuki, Akihiro*; Yagi, Juro*; Fukada, Satoshi*; Nakamura, Hiroo*; Matsushita, Izuru*; Groeschel, F.*; Fujishiro, Koji; Garin, P.*; Kimura, Haruyuki

国際核融合材料照射施設(IFMIF)は、加速器駆動型D$$^{+}$$Li中性子源によって核融合炉候補材料の照射試験を目的とした施設であり、加速器,リチウムターゲット及びテストセルの3つの施設から構成される。現在、幅広いアプローチ(BA)活動の中で日欧国際協力の下、IFMIFの工学実証・工学設計活動(EVEDA)が実施されている。本論文はリチウムターゲット施設の実証試験を行うIFMIF/EVEDAリチウム試験ループ(IFMIF/EVEDA Li Test Loop)の設計についてのものである。現在、リチウム試験ループは設計及び各機器の製作、さらには据え付け工事までが終了し、2011年2月末の完成のスケジュールに合わせて電気計装設備の据付け等に移っている段階である。本論文では特に、当リチウムループの主要機器であるターゲットアッセンブリの設計と製作技術について報告する。

The Engineering Validation and Engineering Design Activity (EVEDA) for the International Fusion Materials Irradiation Facility (IFMIF) is proceeded as one of the ITER Broader Approach (BA) activities. The EVEDA Li test loop (ELTL) is aimed at validating stability of the Li target and feasibility of a Li purification system as the key issues. In this paper, the design of the ELTL especially of a target assembly in which the Li target is produced by the contraction nozzle is presented.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:13.44

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.