検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

光格子中における引力相互作用する冷却フェルミ原子の一粒子励起スペクトルの解析,2

Analysis of the single-particle excitation spectrum of fermionic optical lattices with attractive interaction, 2

山本 篤史; 山田 進; 町田 昌彦

Yamamoto, Atsushi; Yamada, Susumu; Machida, Masahiko

近年、冷却原子を用いた研究が注目を集めている。この系はレーザーによって格子の形状や原子間の相互作用などさまざまな機能を人工的に調節することが可能であり、非常に制御性が高い。そのため、固体物理における超伝導等の量子相転移のメカニズムを明らかにするシミュレーターとして期待されている。ごく最近では、冷却フェルミ原子を用いて一粒子励起スペクトルを観測することに成功した研究が報告されている。そこで本発表では、実験に先駆けて光格子中における冷却フェルミ原子の一粒子励起スペクトルについて動的密度行列繰り込み群法を用いて解析を行う。そこで、得られたスペクトルについてトラップの強度や斥力相互作用の依存性について議論を行う。なお、本成果は科学技術振興機構・受託研究「超伝導新奇応用のためのマルチスケール・マルチフィジックスシミュレーション基盤の構築」の研究成果である一方、原子力材料のマルチスケールシミュレーション研究開発にも資する成果である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.