検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

A New method for determining the plasma electron density using three-color interferometer

3波長干渉計を用いた新しいプラズマ電子密度決定法

荒川 弘之; 河野 康則; 伊丹 潔

Arakawa, Hiroyuki; Kawano, Yasunori; Itami, Kiyoshi

本研究では、3波長干渉計の瞬時位相フリンジデータを用いた新しいプラズマ電子密度決定法を提案する。本計測法は、積分された位相データを、位相の時間追跡なしで決定する方法である。本論文では、CO$$_{2}$$レーザー光の波長において、位相フリンジデータの分解能と電子ノイズの大きさに対する本手法の妥当性を数値計算により検討した。位相フリンジデータの短時間の時間積分をすることで、本手法の信頼性が上がることがわかった。

A new method for determining the plasma electron density using the fractional fringes on three-color interferometer is proposed. Integrated phase shift on each interferometer is derived without using the temporal history of the fractional fringes. The dependence on the fringe resolution and the electrical noise are simulated on the wavelengths of CO$$_{2}$$ laser. Short-time integrations of the fractional fringes enhance the reliability of this method.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:17.28

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.