検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高速炉における放射性腐食生成物(CP)のナトリウム中移行挙動評価のための解析手法の調査

Investigation on analytical method for the transfer behavior of corrosion product (CP) in the fast breeder reactors

松尾 陽一郎; 佐々木 新治

Matsuo, Yoichiro; Sasaki, Shinji

放射性腐食生成物(CP)は、燃料破損事象のないナトリウム冷却の高速炉での、メンテナンス作業等での個人放射線被ばくの主要な要因となる。既存のCP移行挙動解析コードにて使用される解析モデルを評価するために、高速実験炉「常陽」やナトリウムの試験ループにおけるCP沈着に関する過去の報告を調査した。「常陽」で照射された燃料被覆管の外表面のSEM画像から、CPを含む粒子が沈着している証拠が得られた。しかしながら、従来のCP移行挙動解析コードはナトリウム中の粒子の挙動を解析するモデルを含んでいない。さらに、従来のCP移行挙動解析コードの解析では、CP沈着速度に関する補正係数を必要とする。この補正係数は、運転経験を有する原子炉での測定値に基づいて決定されなければならない。測定値を有しない原子炉での正確な予測が難しいことは、注目すべき課題である。本レビューでは、高速炉におけるCP移行挙動の調査に基づく解析手法の改良について論ずる。

Radioactive corrosion products (CP) are main cause of personal radiation exposure during maintenance without fuel failure in FBR plants. The most important CP species are $$^{54}$$Mn and $$^{60}$$Co. The deposited radioactive CP cause radiation fields near the piping and components. Then, the deposited radioactive CP contributes to the radiation exposure of the plant-worker. In this review, firstly, collects knowledge about CP transfer behavior in the fast reactor and analyzes it and organize essence of the CP transfer behavior. Secondly, existing method to parse CP transfer behavior is investigated and extracts the issues and discusses it about the solution of those issues. Finally, about a specific example of the improvement based on the solution, a recent trend is investigated and describes evaluated content.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.