検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

緩衝材/侵入現象,2; 緩衝材侵入現象の解析的検討

Extrusion behavior of bentonite buffer, 2; Analytical study on extrusion behavior

高治 一彦*; 稲葉 薫*; 松本 一浩; 藤田 朝雄

Takaji, Kazuhiko*; Inaba, Kaoru*; Matsumoto, Kazuhiro; Fujita, Tomoo

高レベル放射性廃棄物の地層処分研究において、人工バリアの物理的安定性に影響を及ぼす事象の一つに、周辺岩盤亀裂への緩衝材の流出/侵入現象が考えられている。長期にわたる周辺岩盤亀裂への緩衝材の流出/侵入現象に伴う緩衝材密度低下を評価するためには、現象に即したモデルの構築と適切なパラメータの設定が重要である。本研究では実験データに基づいた予測評価手法の構築と、最新の実験結果を対象としたシミュレーションによるモデルの適用性の確認を行い、既往の予測評価手法の最適化に向けた課題抽出を行った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.