検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

無人ヘリコプターを用いた警戒区域内における放射線量率の詳細分布測定

Detailed distribution measurement of the radiation dose-rate in the evacuation zone by using unmanned helicopters

眞田 幸尚 ; 鳥居 建男; 近藤 敦哉; 池田 和隆*; 結城 洋一*

Sanada, Yukihisa; Torii, Tatsuo; Kondo, Atsuya; Ikeda, Kazutaka*; Yuki, Yoichi*

無人ヘリコプターを用いた放射線モニタリングは、短時間で広範囲に詳細な線量率分布を把握するうえで有効な手法である。原子力機構では、福島第一原子力発電所の事故以降、警戒区域や計画的避難区域を中心に無人ヘリコプターを用いて高度数10mから広範囲にモニタリングを実施した。また、除染地域において、その前後の線量率分布を測定し、除染の効果を評価した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.