検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Progress of the Decommissioning of FUGEN in 2012; (1) Heavy Water Withdraw and Dismantling, (2) R&D on cutting technologies for core components

「ふげん」の廃止措置の進捗; (1)重水回収と解体、(2)炉心構造物の切断工法の研究開発

門脇 春彦; 副島 吾郎

Kadowaki, Haruhiko; Soejima, Goro

「ふげん」の廃止措置は、使用済燃料が搬出され重水回収・トリチウム除去が完了した後、原子炉周辺設備から炉心構造物の順で解体する計画である。これまでに実施した重水回収、タービン設備の解体及び解体物のクリアランス制度適用に向けた取り組み等の実績をまとめた。また今後の炉心構造物の解体にむけて実施している各種切断工法の研究開発の成果についてまとめた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.