検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Effect of neutron moderator on protected plutonium production in fast breeder reactor blanket

高速増殖炉ブラケットにおける核拡散抵抗性の高いプルトニウム生成に与える中性子減速材の効果

松本 航治*; 相楽 洋*; Han, C. Y.*; 大西 貴士 ; 齊藤 正樹*; 山内 一平*

Matsumoto, Koji*; Sagara, Hiroshi*; Han, C. Y.*; Onishi, Takashi; Saito, Masaki*; Yamauchi, Ippei*

マイナーアクチニドの中性子捕獲反応を利用して、高速炉ブランケットで生成するプルトニウムの偶数番号同位体割合を増加させ、核拡散抵抗性を向上させることを目指し、径ブランケットへの減速材導入効果を評価した。その結果、均質減速材よりも非均質減速材の方が、マイナーアクチニドを効率的に核変換し、かつ、プルトニウム238の同位体組成を高めることを明らかにした。また、非均質減速材の導入により、より少ないマイナーアクチニド添加量にて、核拡散抵抗性の高いプルトニウムを生成することを明らかにした。

Protected plutonium production (P$$^{3}$$) with a high proliferation-resistance was proposed by increasing the $$^{238}$$Pu ratio in the total plutonium through minor actinides (MAs) doping into the fresh blanket fuel. Moderator effect on P$$^{3}$$ was evaluated. As a result, the transmutation ratio is larger with the heterogeneous moderator than with the homogeneous one, and the isotopic ratio of $$^{238}$$Pu was increased.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.