検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

「ふげん」の廃止措置に係るトリチウム除去,2; 重水残留量の推測

The Tritium removal for the decommissioning of FUGEN, 2; Estimation of amount of residual heavy water

三好 伸明; 門脇 春彦; 松尾 秀彦; 松嶌 聡

Miyoshi, Nobuaki; Kadowaki, Haruhiko; Matsuo, Hidehiko; Matsushima, Akira

新型転換炉原型炉施設「ふげん」の廃止措置にあたり、解体時の安全性確保の観点から、重水系機器・配管内に残留する重水(含トリチウム)をドレンアウトした後、通気乾燥及び真空乾燥によりトリチウムを除去する作業を進めている。このトリチウム除去作業のためには、機器・配管内の重水の残量を事前に推測しておくことが好ましい。本検討では、通気乾燥を応用したコールド試験により残量推測にかかわる精度向上の知見を得るとともに、真空乾燥を応用したホット試験により実機に残留する重水の量を推測した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.