検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Thermal stability of butt joint for CS conductor in JT-60SA

JT-60SA中心ソレノイド用突合せ接続の熱的安定性

高尾 智明*; 川原 譲*; 中村 一也*; 山本 侑祐*; 谷貝 剛*; 村上 陽之; 吉田 清; 夏目 恭平*; 濱口 真司*; 尾花 哲浩*; 高畑 一也*; 今川 信作*; 三戸 利行*

Takao, Tomoaki*; Kawahara, Yuzuru*; Nakamura, Kazuya*; Yamamoto, Yusuke*; Yagai, Tsuyoshi*; Murakami, Haruyuki; Yoshida, Kiyoshi; Natsume, Kyohei*; Hamaguchi, Shinji*; Obana, Tetsuhiro*; Takahata, Kazuya*; Imagawa, Shinsaku*; Mito, Toshiyuki*

JT-60SAの中心ソレノイド(CS)は、6つの8層パンケーキコイルと1つの4層パンケーキコイルから構成される。パンケーキコイル間の接続は、プラズマへ供給する磁束を大きくするために、省スペースで設置が可能なITER-EDAのCSモデルコイルで開発された突合せ接続により行われる。本研究ではCS用突合せ接続サンプルを用いて、通電電流値,超臨界圧ヘリウム(SHe)流量, SHe圧力,外部磁場を変化させクエンチ温度(Tq)を測定した。また有限要素法(FEM)解析ソフトCOMSOL Multiphysicsを用いてCS突合せ接続内の温度上昇及び温度分布の数値計算を実施した。これらの試験と解析の結果、CS突合せ接続部はSHe流量が減少しても安定に運転できることがわかった。本論文では、Tq測定試験やFEM解析モデル及びCS接続部のTqとSHe流量の評価結果について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:68.24

分野:Engineering, Electrical & Electronic

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.