検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Comparison of JSFR design with EDF requirements for future SFR

将来ナトリウム冷却高速炉に対するEDFの設計要求とJSFR設計との比較研究

植松 眞理 マリアンヌ; Pr$`e$le, G.*; Mariteau, P.*; Sauvage, J.-F.*; 早船 浩樹; 近澤 佳隆

Uematsu, Mari Mariannu; Pr$`e$le, G.*; Mariteau, P.*; Sauvage, J.-F.*; Hayafune, Hiroki; Chikazawa, Yoshitaka

Electricite de France(EDF)と原子力機構は、2008年に、将来のナトリウム冷却高速炉(SFR)の研究開発協力並びに情報交換を目的とした二国間協定を締結した。二国間協力の枠組みのもと、日本の開発するナトリウム冷却高速炉(JSFR)設計と将来のフランスの開発するSFR概念について、第一に将来のフランスのSFRの投資者及び運用者であるEDFの要件に基づき、第二にフランスの将来SFRへの適応を目指して整備しつつある安全基準に基づき、比較検討が行われた。本論文では、JSFR設計とEDFの将来のフランスSFRへの設計要求との比較研究について報告するとともに、EDFの観点から有益と評価されたJSFRの革新儀湯津について報告する。また、本比較研究の結果として、日本及びフランスの2国間の安全ベースラインの相違点が示されている。

Electricite de France (EDF) and JAEA have signed a bilateral agreement for research and development cooperation and information exchange on future sodium-cooled fast reactors (SFR) since 2008. Within the bilateral framework, a comparison of Japan sodium-cooled fast reactor (JSFR) design with future French SFR concept has been done based on, firstly the requirement of the investor operator (EDF) of future French SFRs and secondly the French safety baseline that could be applicable to these reactors which is currently under preparation. This paper describes the comparison work results of JSFR and EDF requirements for future SFRs where the specific designs of JSFR were evaluated as interesting from EDF point of view. The comparison work pointed out the differences in safety baselines between two countries as well.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.