検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Interaction of inorganic arsenic with biogenic manganese oxide produced by a Mn-oxidizing fungus, strain KR21-2

Mn酸化真菌によるMn酸化物生成過程における無機ヒ素の挙動

谷 幸則*; 宮田 直幸*; 大橋 舞子*; 大貫 敏彦; 瀬山 春彦*; 岩堀 惠祐*; 相馬 光之*

Tani, Yukinori*; Miyata, Naoyuki*; Ohashi, Maiko*; Onuki, Toshihiko; Seyama, Haruhiko*; Iwahori, Keisuke*; Soma, Mitsuyuki*

Mn酸化真菌であるKR21-2菌を用いてMn酸化物を生成する過程でのAsの挙動を調べた結果、Mnが酸化されてMn酸化物が形成される過程でAsは取り込まれる。しかし、取り込まれたAsの一部はMn酸化物が形成された後で脱離されることが分かった。また、Asの酸化数が3あるいは5であってもMn酸化物に取り込まれたAsの酸化数は5価だった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:84.29

分野:Engineering, Environmental

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.