検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

$$^{14}$$C-AMSに対する炭素ビーム軌道測定

Measurement of the carbon beam trajectory for $$^{14}$$C-AMS

藤田 奈津子; 松原 章浩; 西澤 章光*; 三宅 正恭*; 國分 陽子

Fujita, Natsuko; Matsubara, Akihiro; Nishizawa, Akimitsu*; Miyake, Masayasu*; Kokubu, Yoko

東濃地科学センターでは加速器質量分析装置(JAEA-AMS-TONO)を用いて炭素,ベリリウム,アルミニウムなどの元素の測定を行っている。AMSでは同位体比を安定して測定するため、装置ビームライン上において同位体のビーム軌道を可能な限り一致させる必要がある。当装置では逐次入射方式でビームを入射しており、各軌道が理想的に一致していれば、例えば偏向器の変動によってビームが振られ真空容器内壁でビームが損失したとしても同位体比には影響しない。しかしながら、当装置では実際には同位体のビーム軌道は十分一致しておらず、同位体比のビーム強度依存性が多少なりとも現れるため、AMS測定のさらなる安定化を目指し、各核種のビーム位置を調査している。発表ではこれまで得られた調査結果について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.