検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

GAMMA 10/PDXエンド部における非接触プラズマ形成とその特性評価

Generation and characterization of detached plasma in the GAMMA 10/PDX end-cell

中嶋 洋輔*; 市村 和也*; 武田 寿人*; 岩元 美樹*; 細田 甚成*; 清水 啓太*; 大木 健輔*; 坂本 瑞樹*; 大野 哲靖*; 門 信一郎*; 澤田 圭司*; 畑山 明聖*; 福本 正勝; 久保 博孝; 片沼 伊佐夫*; 假家 強*; 小波蔵 純子*; 沼倉 友晴*; 平田 真史*; 南 龍太郎*; 吉川 正志*; 池添 竜也*; 吉川 基輝*; 寺門 明紘*; 福井 良磨*; 大川 和夫*; 今井 剛*; 市村 真*

Nakashima, Yosuke*; Ichimura, Kazuya*; Takeda, Hisahito*; Iwamoto, Miki*; Hosoda, Yasunari*; Shimizu, Keita*; Oki, Kensuke*; Sakamoto, Mizuki*; Ono, Noriyasu*; Kado, Shinichiro*; Sawada, Keiji*; Hatayama, Akiyoshi*; Fukumoto, Masakatsu; Kubo, Hirotaka; Katanuma, Isao*; Kariya, Tsuyoshi*; Kohagura, Junko*; Numakura, Tomoharu*; Hirata, Mafumi*; Minami, Ryutaro*; Yoshikawa, Masayuki*; Ikezoe, Ryuya*; Yoshikawa, Motoki*; Terakado, Akihiro*; Fukui, Ryoma*; Okawa, Kazuo*; Imai, Tsuyoshi*; Ichimura, Makoto*

GAMMA10/PDXでは、非接触プラズマの生成と特性評価を目的として、ダイバータ模擬実験モジュール内部に設置したV字ターゲットへのプラズマ照射実験を行っている。ダイバータ模擬実験モジュール内に水素または希ガス(アルゴンやキセノン)を入射することで、V字ターゲット前面での非接触プラズマの形成に成功した。このとき、V字ターゲットへの熱粒子負荷の減少を観測した。また、V字ターゲットのコーナー部で測定した電子温度が数十eVから3eVに低下した。この電子温度の低下は分子活性化再結合が原因である可能性が高い。また、非接触プラズマの形成には、モジュール内へ水素ガスとキセノンガスの両方を入射することが効果的であった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.