検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

炭素に対する(d,xn)反応の理論モデル解析

Theoretical model analysis of (d,xn) reactions on carbon

河野 広*; 中山 梓介*; 渡辺 幸信*; 岩本 修; Ye, T.*; 緒方 一介*

Kono, Hiroshi*; Nakayama, Shinsuke*; Watanabe, Yukinobu*; Iwamoto, Osamu; Ye, T.*; Ogata, Kazuyuki*

これまで開発した(d,xn)反応の理論計算の検証のため、重陽子による炭素の厚いターゲットからの中性子生成量(TTNY)を計算した。理論計算ではGlauber, CDCC, CCONEの3種類の計算コードを組み合せた。TTNYの計算結果は炭素ターゲットに対する実験値を概ね再現しており、これらの理論モデルの枠組みが有効であることが明らかとなった。一方、低放出エネルギー領域では実験値を再現できず、改良の余地があることが分かった。

To validate the theoretical model calculation for (d,xn) reaction, thick target neutron yield(TTNY) for deuteron induced reaction on carbon has been calculated. The calculation consists of three calculation codes of Glauber, CDCC and CCONE. The results reasonably reproduce the experimental TTNY data. The present framework seems to be usable except for low emission energy.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.