検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

原子力施設の耐震シミュレーションのV&Vに向けた観測データの取り扱い

Treatment of observational data for V&V of seismic simulation of entire nuclear plant

鈴木 喜雄; 川上 義明; 中島 憲宏

Suzuki, Yoshio; Kawakami, Yoshiaki; Nakajima, Norihiro

原子力機構では、HPCI戦略プログラム「分野4次世代ものづくり」において、原子力施設等の大型プラントの次世代耐震シミュレーションに関する研究開発を実施している。この中で、地震動下の原子力施設の挙動に対する観測データとして得られている加速度データをどのように取り扱い、耐震シミュレーションのV&Vを実施するかについて検討を進めている。本論では耐震シミュレーションの結果の比較対象となる観測データに生じ得る計測誤差について検討した結果を報告する。

In the strategic programs for innovative research, field 4 industrial innovation, the research and development of next-generation seismic simulation of large industrial plants have been carried out by JAEA. Here, the treatment of observed acceleration data about a nuclear plant under seismic motion and its application to verification and validation (V&V) of the seismic simulation have been examined. In this presentation, the estimation result about errors included in observed acceleration data used to compare the simulation result are reported.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.