検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

東海再処理施設におけるホットセルからの保証措置環境サンプリング(作業報告)

Environmental sampling from the hot cell in the Tokai Reprocessing Plant for safeguards

山本 昌彦; 森 英人; 駿河谷 直樹

Yamamoto, Masahiko; Mori, Eito; Surugaya, Naoki

東海再処理施設の分析所小型試験設備において、国際原子力機関による査察へ対応するため、試験セルからの環境サンプリングを初めて実施した。試料採取場所は、高レベルの放射性物質を取り扱うセル内に設置された機器周辺であり、試料の搬出にあたっては作業者の被ばくと汚染発生の可能性があった。このため、作業前に採取される試料および試験セル内の線量率を評価し、しきい値を設定するとともに作業者の放射線防護具を決めた作業手順を作成した。その後、試験セルにスワイプを搬入して試料を採取し、セル内から搬出した。サーベイメータおよび線量計の測定値から換算式を用いて、試料の放射能を求めた結果、その濃度は、法令等に定められた規定数量であるA$$_{2}$$値よりも低い値であった。また、試料を収納した容器表面の線量率、表面汚染密度は、規制値以下であったことから、試料は、L型輸送物として国際原子力機関のサイバースドルフ保障措置分析研究所へ発送した。

Environmental Sampling from the hot cell in the Operating Testing Laboratory (OTL) of the Tokai Reprocessing Plant is implemented as an inspection of International Atomic Energy Agency (IAEA) for the first time. The specified sampling place requested from IAEA inspector is a device inside the hot cell. Since it is expected to be highly radioactive, the dose rates of samples and inside the hot cell are evaluated in advance. Also, the threshold dose rates of samples are determined. Subsequently, the sampling procedure describing radiation protection has been prepared. The environmental sampling from OTL hot cell is safely performed in accordance with the procedure and the radioactivity of sample is measured. The samples are categorized as Excepted Package according to the transport regulation and are transported to Safeguards Analytical Services of IAEA.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.