検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

アクティブ中性子測定装置JAWAS-Nの導入と実ウラン廃棄物試験運用報告,1; ウラン計量管理機器利用としての検証項目

Introduction of JAWAS-N as active neutron measurement device and its practical use for actual uranium waste, 1; Validation items for material accountancy

中塚 嘉明; 在間 直樹; 中島 伸一; 藤木 直樹*; 洲脇 拓郎*; 呉田 昌俊; 大図 章; 米田 政夫

Nakatsuka, Yoshiaki; Zaima, Naoki; Nakashima, Shinichi; Fujiki, Naoki*; Suwaki, Takuro*; Kureta, Masatoshi; Ozu, Akira; Komeda, Masao

ドラム缶収納廃棄物中のウラン定量を目的としたアクティブ中性子測定装置の導入経緯・目標・SG/MA機器としての要求項目を整理する。従前運用されていたパッシブ中性子測定法(NWAS)ではいくつかのの課題が挙げられ、ウラン計量管理機器としては更なる改善・高度化が必要とされていた。これらの課題解決とさらに短時間・高精度の測定装置開発を目指して、アクティブ中性子測定法による測定装置の導入を図ることとした。保障措置上のウラン計量管理機器としての適用性を評価するための目標を設定し、FNDI法の特質を説明しつつ同装置の活用による課題解決の方法及び検証項目を整理した。

The historical procedures and target of active neutron measurements devices will be reported beside requirements of SG/MA tools. Also introduced the principles of FNDI methods and its applicability.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.