検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

平成26年度研究開発・評価報告書; 評価課題「高速増殖炉/高速炉サイクル技術の研究開発」及び「「もんじゅ」における研究開発及びこれに関連する研究開発」(事後評価)

Assessment report of research and development activities in FY2014; Activities "R&D programs on FBR/FR cycle technologies" and "R&D programs on prototype fast breeder reactor Monju and its related activities"(Post-review report)

高速炉研究開発部門

Sector of Fast Reactor Research and Development

日本原子力研究開発機構(以下、「原子力機構」という)は、「国の研究開発評価に関する大綱的指針」(平成24年12月6日内閣総理大臣決定)及びこの大綱的指針を受けて作成された「文部科学省における研究及び開発に関する評価指針」(平成24年4月2日文部科学大臣決定)、並びに原子力機構の「研究開発課題評価実施規程」(平成17年10月1日制定、平成18年1月1日改正、平成21年8月19日改正)等に基づき、「高速増殖炉/高速炉サイクル技術の研究開発」及び「「もんじゅ」における研究開発及びこれに関連する研究開発」に関する事後評価を高速炉サイクル研究開発・評価委員会に諮問した。これを受けて、高速炉サイクル研究開発・評価委員会は、本委員会で定められた評価方法に従い、原子力機構から提出された第2期中期計画期間(平成22年度$$sim$$平成26年度)における研究開発の実績について評価した。本報告書は、高速炉サイクル研究開発・評価委員会より提出された事後評価の「評価結果(答申書)」等をまとめたものである。

Japan Atomic Energy Agency (JAEA) asked the advisory committee "Evaluation Committee of Research and Development Activities for Fast Reactor Cycle" (the Committee) to assess "R&D Programs on FBR/FR Cycle Technologies" and "R&D Programs on Prototype Fast Breeder Reactor Monju and its Related Activities" during the period between FY2010 and FY2014, in accordance with "General Guideline for the Evaluation of Government R&D Activities" by Japanese Cabinet Office, "Guideline Evaluation of R&D in Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology" and "Regulation on Conduct for Evaluation R&D Activities" by JAEA. This report summarizes results of proposal by the Committee.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.