検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

TES型マイクロカロリーメータを用いた超ウラン元素LX線スペクトル測定

L X-ray spectrometry of transuranium elements using the TES microcalorimeter

中村 圭佑 ; 前田 亮 ; 森下 祐樹  ; 高崎 浩司 ; 前畑 京介*; 伊豫本 直子*; 石橋 健二*; 満田 和久*

Nakamura, Keisuke; Maeda, Makoto; Morishita, Yuki; Takasaki, Koji; Maehata, Keisuke*; Iyomoto, Naoko*; Ishibashi, Kenji*; Mitsuda, Kazuhisa*

超ウラン元素から放出されるLX線は、微細なエネルギー成分を有しているため、その放出率を精度よく測定することが困難である。これらのLX線を正確に測定することは、核燃料物質を取り扱う施設における放射線管理や核物質管理において核種の定性、定量を行う上で有益な情報となり得る。本研究では、TESマイクロカロリーメータを用いて、超ウラン元素から放出されるLX線スペクトルの高分解能測定を試みた。講演では超ウラン元素のひとつであるCm-244から放出されるLX線スペクトルとその解析の詳細について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.