検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Na-コンクリート反応生成物の微視的状態に関する研究

A Study on a microscopic state of Na-concrete reaction products

河口 宗道*; 宮原 信哉; 宇埜 正美*

Kawaguchi, Munemichi*; Miyahara, Shinya; Uno, Masayoshi*

ナトリウム冷却高速炉(SFR)では、ナトリウム(Na)が漏えいした場合でも、コンクリートとの接触を防止する鋼製ライナが設置されているが、仮にNa-コンクリート反応が生じた場合の反応メカニズムを把握しておくことは重要である。既往研究では、主に熱的挙動, コンクリート侵食挙動, 水素発生挙動等に焦点を当てて研究されており、実験では自然に反応が停止することが確認されている。停止する要因は反応生成物の堆積と指摘されている。本研究では、Na-コンクリート反応の停止機構に関する研究の一環として、反応生成物の状態に関する熱力学計算等の検討結果を報告する。

Though the steel liner is set up to prevent Na contacting with the concrete in the case of Na leakage in the Na-cooled fast reactor, it is important to grasp the Na-concrete reaction mechanism. The past studies have focused on the thermal, concrete ablation and hydrogen release behaviors. Also the natural termination of this reaction was confirmed experimentally; it was pointed out that the sedimentation of the reaction products was one of the terminating causes. This paper is reported on a discussion such as thermodynamics calculations of the reaction products, related with the Na-concrete reaction terminating study.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.